話し方

●声に元気があり、かつ、落ち着いた話し方ができる人は、好印象が残る。

逆に落ち着きの無い話は、こっちまであせってしまうし、会話をするにあたって、疲れる=悪印象

●姿勢のいい人、具体的には背筋を伸ばして、堂々とお話をされる方に好感を持つ。

また、姿勢がいいと、どっしり構えて頼りになりそうなイメージを持てる。

受け入れていますよ♪というサインを出す時に、

覇気のない話し方や立ち振る舞い方では、全く効果がないです!

むしろ、怪しまれてしまうかもしれません…

背筋を伸ばして、顔を上げるだけで、どっしりと構えている雰囲気を出せるものです。

(おどおどしていては、だめです!)

そして、『感じがいいなぁ~』という印象を受けとめてもらえたらOKですね。

あなたのイメージがプラスであることを感じ取ってもらうことが、大切なポイントです。

話し方では、元気よく覇気のある声。

声のトーンや話し方のスピードで、相手に与える印象も違ってきます。

声のトーンは、落ち着いたトーンで、

急にトーンを上げないことを心がける。

話し方のスピードは、ニュースキャスターくらいの速さ

早すぎず、遅すぎないこと。※一分間に380文字程度(あくまで理想)

声質は、鼻にかけず、口ごもらないこと。

ハキハキとした高くもなく低くもない音質で、

音階でいうとソ♪が理想。

『ガールズマインドハッカ―の口コミ』に関しての結論!

■姿勢をよくし、あせらずにどっしりと構えましょう!

■ニュースキャスターの話し方を習得しましょう!